西松屋チェーン(7545)の株主優待は優待カードが年間2,000円分以上!長期優待も新設!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

西松屋チェーンは、ベビー・子ども用品を製造・販売する「西松屋」を全国に展開しています。同社の株を購入すると、店舗でのお買い物に使える優待カードが年2回もらえます。また、3年以上長期保有の株主を対象にした優遇制度も新設されました。同社の株主優待情報をチェックしていきましょう。

①口座開設②入金③注文の3ステップ。株主優待生活を始めよう!

楽天証券に口座開設すると「日経テレコン(楽天版)」を無料で利用可能!株主優待生活にも欠かせない経済情報を日経新聞でしっかり、お得にチェックしましょう!

>>日経テレコン(楽天版)を無料で利用可能!楽天証券の口座開設はこちら
>>楽天会員のメリットも満載。楽天証券の詳細解説はこちら

1 西松屋チェーンの株主優待をもらうには。基礎データをチェック!

優待品の種類 割引券(食事・買い物・宿泊等)
権利確定月(優待の回数) 2月20日、8月20日(年2回)
優待品の発送時期 2月20日:5月中旬頃
8月20日:11月上旬頃
株価 1,200円
単元株数 100株
最低投資金額 120,000円

※株価、最低投資金額は2018年8月7日終値ベース

2 株主優待の内容

同社の株を購入すると、全国の西松屋で利用可能な優待カードが年2回もらえます。100株を保有していれば、年間で2,000円分になります。ベビー用品や子ども服は、お子さんの成長に合わせてたくさん必要になるもの。お子さんがいる方には使い勝手のよい優待ですね。さらに、同社では3年以上長期保有の株主を対象とした優遇制度を設定しました。こちらがもらえるのは2020年2月20日以降の長期保有株主になりますが、これから出産を控えている方やお子さんがまだ小さい方は検討してみてはいかがでしょうか。なお、同社の権利確定日は20日なので、購入を検討する際はご注意ください。

保有株数 株主優待カード 優待利回り(年間)
100株~500株未満 1,000円分×年2回 1.7%
500株~1,000株未満 3,000円分×年2回 1.0%
1,000株以上 5,000円分×年2回 0.8%

※優待利回りは優待の年間合計を各ゾーンの最低投資金額で割って算出し、小数点以下第2位を四捨五入
※インターネット通販では利用不可

【長期保有優遇制度】(2020年2月20日基準の贈呈分より実施)
3年以上継続して100株以上保有している株主対象(基準日:2月20日)

保有株数 上記の株主優待に追加して贈呈(年1回)
100株~500株未満 500円分
500株~1,000株未満 1,000円分
1,000株~3,000株未満 3,000円分
3,000株~5,000株未満 4,000円分
5,000株以上 5,000円分

※2020年以降の毎年2月20日(判定日)から遡って、2月20日および8月20日の株主名簿に、同一株主番号で7回以上連続して100株以上記載されている株主が対象
※判定日の株主名簿に記載されている保有株式数に応じて追加贈呈する金額を決定
出所:西松屋チェーンの株主優待情報サイト

3 会社データ、財務指標、配当利回り、株価もあわせてチェックしよう

西松屋チェーンは、ベビー・子ども用品を低価格で揃える「西松屋」でおなじみの企業です。全国に900店舗以上を展開していて、今後も積極的に出店を進める方針です。多店舗展開の強みとして大量仕入・大量生産をするほか、中国以外の国へも商品調達ルートを拡大することで低価格を実現しています。また、5年ほど前から大手家電メーカー出身の技術者を積極的に採用し、必要な機能や品質に絞りながら安全性にも配慮したプライベートブランド商品の開発を進めています。このほか、近年は都市部など出店が難しいエリアの売上獲得を目指して、インターネット販売にも力を入れています。

社名 株式会社西松屋チェーン
業種 小売業
上場する市場 東証一部
PER 13.47倍
PBR 1.21倍
1株配当(年間予想) 21円
配当利回り(年間予想) 1.75%

※PER、PBR、配当利回りは2018年8月7日終値ベース

4 西松屋チェーンの株を手数料最安値で手に入れるには?

ネット証券は対面型の証券会社に比べて売買手数料が安く、ネットを通じた情報提供が非常に充実しています。スマホを活用する世代にはむしろ最適といえるかもしれません。まずはひとつ口座を開設してみて、足りない部分があれば他の証券会社で補っていくのがおすすめです。

【西松屋チェーンの株を手数料最安値で手に入れられるネット証券トップ3】

順位 証券会社名 手数料(1取引ごと、税抜) 強み、特徴
1位 ライブスター証券 97円 詳細解説を見る
2位 GMOクリック証券 98円 詳細解説を見る
3位 SBI証券 105円 詳細解説を見る
3位 楽天証券 105円 詳細解説を見る

5 株主優待をもらうために気を付けておきたいポイントは?

株主優待をもらうには「株主権利確定日」の株主名簿に載っていなければなりません。株主権利確定日は権利確定月の月末あるいは20日時点というケースがほとんどですが、実は、その日に株を購入しても株主優待はもらえないのです。権利確定日の名簿に記載されるためには、株主権利確定日を含め4営業日前の「権利付き最終売買日」までに株式を取得する必要があります。ただし、多くの場合、権利確定月は権利付き最終売買日に向けて株価が上昇する傾向にあります(そして権利付き最終売買日翌営業日である「権利落ち日」に下落することが多いです)。購入を検討する際には、この点もあわせてご注意ください。

なお、2018年8月の権利確定日と権利付き最終売買日、権利落ち日は次の通りです。

【2018年8月】

権利確定日 権利付き最終売買日 権利落ち日
8月20日 8月15日(水) 8月16日(木)
8月末日 8月28日(火) 8月29日(水)

参考記事:これからの権利確定日一覧(随時更新)

6 まとめ

いかがでしたか?西松屋チェーンの株主優待は、店舗で使える優待カードが年2回もらえるのが魅力的ですね。権利確定日が2月も8月も末日ではなく20日と他の優待銘柄より早いので、気になる方はこの記事を参考に早めに検討してみてください。

オススメ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る