サッポロHD(2501)の株主優待はビールやジュースの詰め合わせ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サッポロホールディングスは、ビールをはじめ、飲料や食品の製造、飲食店チェーンなどを展開している企業グループの持株会社です。同社の株を購入すると、ビールもしくは食品・飲料のセットや、サッポロライオンチェーンの飲食店で使える優待券がもらえます。同社の株主優待情報をチェックしていきましょう。

①口座開設②入金③注文の3ステップ。株主優待生活を始めよう!

SBI証券なら最短2日で口座開設!豊富な商品ラインナップと業界随一のマーケット情報!株主優待をオトクにゲットする情報も満載ですよ。

>>豊富な商品ラインナップと業界随一のマーケット情報!SBI証券の口座開設(無料)
>>個人投資家売買シェアNo.1。SBI証券の詳細解説はこちら

1 サッポロホールディングスの株主優待をもらうには。基礎データをチェック!

優待品の種類 飲料、食品、割引券(食事・買い物・宿泊等)、自社製品
権利確定月(優待の回数) 12月末(年1回)
優待品の発送時期
株価 2,571円
単元株数 100株
最低投資金額 257,100円

※株価、最低投資金額は2018年11月29日終値ベース

2 株主優待の内容

同社の株を購入すると、自社商品の詰め合わせがもらえます。代表的なビールだけでなく、食品・飲料も選べるのでお酒が苦手な方やお子様がいる方にもおすすめです。また、3年以上長期保有の株主を対象にした優遇制度も新設されました。このほか、200株以上保有するとサッポロライオンチェーンなど飲食店の割引券5枚ももらえます。20%割引き(1回の割引限度額は1万円)なので、家族や飲み会など人数が多い時に使うとお得ですね。

①ビール詰め合わせセット(350ml缶)
②食品・飲料詰め合わせセット
③サッポログループネットショップ限定ECクーポン
④社会貢献活動への寄付
保有期間 3年未満:①②④いずれかを選択  3年以上:①~④いずれかを選択

保有株数 内容(3年未満) 内容(3年以上)
100株~199株 ①4本、②1,000円相当、④1,000円から1つ選択 ①6本、②1,500円相当、③1,500円、④1,000円から1つ選択
200株~999株 ①8本、②2,000円相当、④2,000円から1つ選択 ①12本、②3,000円相当、③3,000円、④2,000円から1つ選択
1,000株以上 ①12本、②3,000円相当、④3,000円から1つ選択 ①18本、②4,500円相当、③4,500円、④3,000円から1つ選択

※優待品の詳細については、3月上旬に案内状を送付

【優待割引券】

保有株数 内容
200株~ サッポロライオンチェーンなどの優待割引券5枚(利用代金から20%割引)

※1回の割引限度額は10,000円
※1回の精算につき、1枚利用可能
利用可能店舗一覧

出所:サッポロホールディングスの株主優待情報サイト

3 会社データ、財務指標、配当利回りもあわせてチェックしよう

サッポロホールディングスは、ビールなど酒類製造で有名なサッポロビール株式会社などを中心としたサッポログループの持株会社です。酒類分野では「サッポロ」「ヱビス」の両ブランド展開によるビール事業により、ビール類国内シェアは第4位。北米、東南アジアを中心とした海外事業にも積極的です。飲料分野ではポッカとの経営統合によりレモンやスープなどの付加価値を高めた食品事業の強化も行われるようになりました。不動産分野にも強く、恵比寿ガーデンプレイスをはじめとした都市開発事業も好調です。

社名 サッポロホールディングス株式会社
業種 食料品
上場する市場 東証一部、札幌証券取引所
PER 21.77倍
PBR 1.19倍
1株配当(年間予想) 40円
配当利回り(年間予想) 1.56%

※PER、PBR、配当利回りは2018年11月29日終値ベース

4 サッポロホールディングスの株を手数料最安値で手に入れるには?

ネット証券は対面型の証券会社に比べて売買手数料が安く、ネットを通じた情報提供が非常に充実しています。スマホを活用する世代にはむしろ最適といえるかもしれません。まずはひとつ口座を開設してみて、足りない部分があれば他の証券会社で補っていくのがおすすめです。

【サッポロホールディングスの株を手数料最安値で手に入れられるネット証券トップ3】

順位 証券会社名 手数料(1取引ごと、税抜) 強み、特徴
1位 ライブスター証券 180円 詳細解説を見る
2位 GMOクリック証券 241円 詳細解説を見る
3位 SBI証券 250円 詳細解説を見る
3位 楽天証券 250円 詳細解説を見る
3位 カブドットコム証券 250円 詳細解説を見る
3位 マネックス証券 250円 詳細解説を見る
3位 SMBC日興証券 250円 詳細解説を見る

5 株主優待をもらうために気を付けておきたいポイントは?

株主優待をもらうには「株主権利確定日」の株主名簿に載っていなければなりません。株主権利確定日は権利確定月の月末あるいは20日時点というケースがほとんどですが、実は、その日に株を購入しても株主優待はもらえないのです。権利確定日の名簿に記載されるためには、株主権利確定日を含め4営業日前の「権利付き最終売買日」までに株式を取得する必要があります。ただし、多くの場合、権利確定月は権利付き最終売買日に向けて株価が上昇する傾向にあります(そして権利付き最終売買日翌営業日である「権利落ち日」に下落することが多いです)。購入を検討する際には、この点もあわせてご注意ください。

なお、2018年12月の権利確定日と権利付き最終売買日、権利落ち日は次の通りです。

【2018年12月】

権利確定日 権利付き最終売買日 権利落ち日
12月20日 12月17日(月) 12月18日(火)
12月末日 12月25日(火) 12月26日(水)

参考記事:これからの権利確定日一覧(随時更新)

6 まとめ

いかがでしたか?サッポロホールディングスの株主優待は100株で自社製品がもらえ、200株以上保有すればグループ飲食店での割引も受けられます。ビール好きの方には見逃せない優待ですね。気になる方はこの記事をぜひ参考にしてみてください。

オススメ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る