ライブスター証券:節約志向の投資家に最適。手数料が安い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「ひふみ投信」を運用するレオス・キャピタルワークスを擁するISグループの一員

ライブスター証券は昭和23年設立の証券会社を出発点とした老舗証券会社です。現在は、個人投資家に人気の「ひふみ投信」を運用するレオス・キャピタルワークスや、外為オンラインを擁するISホールディングスの一員として、特徴的なオンライントレードサービスを提供しています。

最大の特徴はなんといっても手数料の安さ

「特徴的な」と言いましたが、ライブスター証券の最大の特色はなんといっても手数料の安さです。特に、取引ごとに手数料を払う場合、ライブスター証券の手数料の安さは業界No.1です。例えば、株式売買手数料は10万円までの一取引で80円、10万円から20万円までで97円(ともに税抜)と、100円にも満たない水準なのです(2016年6月1日現在)。この手数料体系はNISA口座での取引にも適用されます。

日本株の手数料で比較」をご覧いただくと、その手数料の安さが良くお分かりいただけると思います。

取引ツールはPC用とスマホ・携帯用がある

LivestarR, LivestarS, Livestar WEB, Livestar MOBILEといった取引ツールが無料で利用できますので、場所を選ぶことなく取引ができます。

ライブスター証券の無料口座開設はこちら↓

注)最新の証券会社の手数料、サービス内容は公式サイトにてご確認ください。

1から始める初心者にやさしい株入門|ホーム

オススメ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る