証券会社に口座開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ネット証券の口座開設は株初心者でも簡単

みなさんは最近、銀行に新しく口座開設したことがありますか?昔と違って物騒な世の中になったため、現在、新たな銀行口座開設には、様々な手続きに時間を取られます。本人確認の証明書から始まって、色々な書類に必要事項を記入しなくてはいけません。印鑑も厳しくチェックされます。もし、お年寄りの方だと、先方(銀行)も何となく神経質になるのが目に見えてわかります。

銀行に限らず、金融機関に新しく口座開設をしようとすると、相当な時間がかかるのが当たり前になっています。証券会社も例外ではありません。銀行ほど時間はかからないと思いますが、何だか色々な書類に記名押印して大変です。

その点では、ネット証券の口座開設は比較的簡単です。わざわざ時間を取って証券会社の店舗を訪問する必要は全くありません。証券会社への資料請求はPCやスマートフォンからできますし、最近では、PCやスマ―トフォンから本人確認書類の画像をアップロードすることで、本人確認書類を郵送する必要すらないケースもあるくらいです。もちろん、インターネットがあまり得意でない方は郵送で簡単に口座開設ができます。

なお、2016年1月から、証券会社で新規口座開設をする際には、マイナンバーが必要になりました。2015年末までにすでに開設済みの口座についてもマイナンバーを登録しなければなりません。

詳細は「証券会社にマイナンバー?必要な理由と手続きまとめ」をご覧ください。

証券口座開設の流れ

以下に証券会社に口座開設するまでの手順を示しました。この中で一番重要なプロセスは、何と言っても、最初にある「証券会社を選ぶ」ということです。以前のスタイル、つまり、支店などの店舗における対面型販売が中心の時代は、「支店が家から近い」「支店が勤め先の近くにある」等が大きな選択理由となっていました。しかしながら、基本的に、いつどこでも取引ができるネット証券の場合、選択理由が大きく変化しています。みなさんは、自分自身のスタイル・考え方等に合った証券会社を選びましょう。

1. 証券会社を選ぶ 日本には250を超える証券会社がありますが、売買手数料やサービスの観点から、競争力があるのはごく一部です。

株1」 では、様々な切り口で証券会社を比較・分析していますので、目的に応じて以下のページをご覧ください。尚、証券口座を一つに絞る一つは全くありません。ネット証券の口座開設や維持管理は無料ということもあり、多くの個人投資家が概ね3つ程度の証券口座を持って、用途に応じて使い分けているのが実態だと思いますので、気軽にチャレンジしましょう。

株初心者ではじめて証券口座開設する方→株初心者向けの証券会社は?

証券会社選びのポイントを理解したい方:→個人投資家に人気の証券会社とは?

手数料・投資情報・品揃えなどの比較を見たい方:→証券会社比較

2. WEBで口座開設を申し込む 申込書には氏名・住所・勤務先・入金用の銀行口座などを記入するのですが、一つ悩みどころがあるとすれば、「特定口座」の欄かもしれません。株で利益が出たら税金(2015年2月現在では利益の20%)を支払いますが、確定申告をしたくない人は、利益が出る都度源泉徴収される「特定口座・源泉あり」を選ぶのがいいでしょう。確定申告をしてもいいなら、「特定口座・源泉なし」を選ぶと、証券会社は後でまとめて取引明細を送ってくれますので、それを使って確定申告しましょう。

会社員の方の場合は、少し面倒ですが「特定口座・源泉なし」が有利な場合もあります。会社員で給与所得以外の収入が20万円以内の場合、その分に関しては確定申告・納税が免除される特例があるのです。給与以外の所得がなければ、株での利益20万円までは実質無税になります。ただ、この特例を利用するなら、「特定口座・源泉なし」を選ばなければなりません。「特定口座・源泉あり」を選択すると、株で得た利益に自動的に課税されてしまい、後から返してもらうことができないためです。

なお、外国株式に投資される方については、確定申告が容易になるサービスを提供している証券会社に口座開設されることを強くおすすめします。通常、外国株式の取引では、取引ごとに取得価格を管理する必要があり、これが非常に煩わしいのですが、例えば楽天証券の特定口座では、確定申告にそのまま使える「年間取引報告書」を作成してくれます。また、「源泉あり」にすると、楽天証券が税金を源泉徴収し、みなさんに代わって納税まで代行してくれます。

→楽天証券:楽天会員のメリット満載(無料で口座開設)

<< 前へ(株を始めるまでの流れ) | 次へ(証券会社に入金) >>

1から始める初心者にやさしい株入門|ホーム

オススメ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る