株の初心者におすすめのアプリ厳選3選、スマホで投資家デビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当ページでは株の初心者におすすめのアプリを厳選して3つ紹介していきます。株のアプリはいろいろとありますが迷ったらこの3つをおさえておけばよいでしょう。

スマホひとつあれば、株の売買ができる時代です。つまり、スマホでアプリを使えば投資家デビューができてしまうんです。それぞれアプリの特徴も併せて紹介しますので、参考にしてみてください。

株のアプリとは

アプリをインストールしておけば、株の取引ができるアプリのこと。自宅ではもちろん、外出先でもリアルタイムに株価やチャート分析ができます。スマホひとつあれば、株の取引ができるため、売買のタイミングを逃しにくいことや手軽に取引ができることが特徴です。

株の売買はパソコンですることが一般的でしたが、スマートフォンが普及し、スマホ一台で株のトレードしているという人も多くなってきました。

株の初心者が使いたい、おすすめのアプリ3選

それでは早速、株の初心者におすすめのアプリを厳選して3つ紹介していきます。株の初心者におすすめのアプリは「楽天 iSPEED」、「LINE証券」、「SBI証券 株アプリ」の3つです。それぞれの特徴や機能をみていきましょう。

iSPEED


出典:iSPEED

まず、おすすめするのが「iSPEED」です。iSPEEDは楽天証券が提供している株のアプリです。投資の情報が充実しており、情報収集がしやすいことが特徴

  • 最短3タップで注文できるシンプル注文
  • 約定をリアルタイムで通知する約定アラート機能を新たに搭載
  • 1画面で最大100銘柄を同時に表示
  • トレードに必要な情報を1画面に凝縮した「ASスピード発注」
  • 1~60分足チャートに14種類のテクニカル分析
  • Apple Watchとの連携が可能(新着ニュースや株価、約定をアラートで通知)
  • 指紋認証やFace IDによるロック解除が可能

SBI証券 株アプリ


出典:SBI証券株アプリ

次におすすめするのが「SBI証券 株アプリ」です。SBI証券 株アプリはSBI証券が提供している株のアプリです。SBI証券株アプリは、ランキング機能で銘柄探しや取引をスムーズに行えることが特徴です。

  • Push通知機能で2つのアラートサービスを開始(約定通知、企業情報通知)
  • 銘柄選びに重要なランキング機能(低位株除外機能搭載)
  • 決算・適時開示・速報ニュース
  • 株主優待情報を検索可能
  • 話題の銘柄をまとめて買う「テーマキラー!」の取引が可能

LINE証券


出典:LINE証券

最後におすすめするのがLINE証券です。LINE証券は LINEのアプリからそのまま株の取引が可能になっています。普段使用している馴染み深いアプリから株の売買を行えることが特徴です。

  • 1株数百円から選べる取引方法
  • 直感的でシンプルなデザイン
  • LINE Pay・LINEポイントに対応
  • 投資も情報収集もひとつで完結

アプリ選びのポイント

まずは、実際にアプリを使ってみることをおすすめします。ネットなどで対象のアプリの機能を調べることはできますが、重要なのは使い勝手。実際に使用してみて使いやすいかどうかを判断することをおすすめします。

とはいってもアプリのどんなポイントをみればいいのか、初心者の方にとっては判断も難しいはず。

ここからはアプリ選びのポイント紹介していきます。

アプリの見やすさ、使いやすさ

スマホ画面のサイズはパソコンに比べて小さいため、そもそも操作がしずらい、チャートが見づらいという場合にはストレスになります。そこでアプリの見やすさや操作性をポイントとしてみるとよいです。

情報収集のしやすさ

株取引に欠かせないのが情報収集です。アプリを選ぶときには情報収集のしやすさをポイントとしてみるとよいです。気になる銘柄をまとめて見られる機能があったり、ニュースを一覧で見られる機能があったりしますので、自分にとってどのアプリが情報収集がしやすいかという点に着目するとよいでしょう。

注文のしやすさ

一番大事と言っても過言ではないのが注文のしやすさです。かんたんに注文できるか、スムーズに注文できるかという点に着目してみるとよいでしょう。中には数回のタップで注文ができるアプリもあります。

アプリによって注文の方法が異なってくるので、よく確認しておきましょう。

アプリの使用にはネット証券の口座開設が必要

ここまで、株の初心者におすすめのアプリを厳選して3つ紹介してきました。注意が必要なのが、アプリをインストールするだけでは、全ての機能を使うことができません。

各アプリの全ての機能の使用には、ネット証券での口座開設が必要です。株の取引をする際にはもちろん口座開設が必要になってきますから、口座を開設してアプリを使用しましょう。

口座開設は無料でできますので、複数口座開設をして自分にとって使いやすいアプリを見つけてみてください。ここからは、各アプリを提供しているネット証券の特徴を紹介していきます。

楽天証券

楽天証券

iSPEEDを使用したいという場合には「楽天証券」の口座開設をしましょう。楽天証券はネット証券の中でも大手の証券会社。銘柄数を豊富に取り揃えていることはもちろん、取引手数料も安く抑えたいという方にはピッタリの証券会社です。楽天グループが運営する証券会社なので、楽天カードとの相性が抜群です。

ポイントで株式を買えたり、株式の購入でポイントが貯まるのも楽天証券の特徴。楽天証券の口座開設と同時に、まだ持っていない人は楽天カードの申し込みを行っておくとよいでしょう。特に楽天経済圏の方は楽天証券がピッタリです。

SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]

SBI証券 株アプリを使用したいとう場合には、SBI証券の口座開設をしましょう。SBI証券はネット証券最大手の証券会社です。

大手である安心感だけではなく、扱う銘柄数の豊富さや、手数料の安さも魅力のひとつ。また、Tポイントを貯めているという方はSBI証券との相性が抜群です。SBI証券では国内株式の購入でTポイントを貯めることができます。

LINE証券

LINE証券口座開設

LINE証券でLINEから株式の売買を行いたいという場合には、LINE証券の口座開設をしましょう。LINE証券は1株数百円から選べる取引方法で株の売買を行うことができるなど、少額で株をはじめたいという初心者の方におすすめです。

LINE Pay・LINEポイントに対応しているので、日頃からLINE Payを利用していたり、LINEポイントを貯めているという方にはピッタリです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここまで、株の初心者におすすめのアプリを厳選して3選紹介してきました。アプリを使用して株を売買するためには、各ネット証券での口座開設が必要になってきます。アプリによって特徴や使い勝手が異なるので、複数口座開設して自分が使いやすいアプリを見つけてみてください。

最後にまとめておきます。

アプリを選ぶポイント

  • 使いやすさ、見やすさ
  • 情報収集のしやすさ
  • 注文のしさすさ

以上の3点に着目する。

株の初心者が使いたい、おすすめのアプリ3選

  • iSPEED(楽天証券)
  • SBI証券 株アプリ(SBI証券)
  • LINE証券(LINE証券)

少しでも参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る