日本航空(JAL)(9201)の株主優待は国内線運賃が半額!ツアー代金の割引も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本航空は、JALの略称でおなじみの航空会社です。同社の株を購入すると、同社グループの国内線普通運賃(片道1区間)が半額になる割引券とJALパックツアー商品が7%割引になるツアー割引券がもらえます。同社の株主優待情報をチェックしていきましょう。

①口座開設②入金③注文の3ステップ。株主優待生活を始めよう!

楽天証券に口座開設すると「日経テレコン(楽天版)」を無料で利用可能!株主優待生活にも欠かせない経済情報を日経新聞でしっかり、お得にチェックしましょう!

>>日経テレコン(楽天版)を無料で利用可能!楽天証券の口座開設はこちら
>>楽天会員のメリットも満載。楽天証券の詳細解説はこちら

1 日本航空の株主優待をもらうには。基礎データをチェック!

優待品の種類 割引券(食事・買い物・宿泊等)
権利確定月(優待の回数) 3月末、9月末(年2回)
優待品の発送時期 3月末:5月
9月末:11月
株価 3,723
単元株数 100株
最低投資金額 372,300円

※株価、最低投資金額は2017年9月20日終値ベース

2 株主優待の内容

同社の株を購入すると、2種類の割引券がもらえます。「日本航空」「日本トランスオーシャン航空」「日本エアコミューター」「琉球エアーコミューター」各社の国内線運賃(片道1区間)が半額になる割引券と、JALパックツアーの旅行代金が7%割引になるツアー割引券です。この割引券で旅行がかなりお得になりますね。特にJALパックツアーの割引については、国内旅行だけでなく海外旅行も対象になる点や、幼児以外の同行者全員にも適用される点が家族旅行やグループ旅行などにぴったりです。

■株主割引券 (国内線50%割引)

保有株数 3月末日現在の株主 9月末日現在の株主
100~199株 1枚
200~299株 1枚 1枚
300~399株 2枚 1枚
400~499株 2枚 2枚
500~599株 3枚 2枚
600~699株 3枚 3枚
700~799株 4枚 3枚
800~899株 4枚 4枚
900~999株 5枚 4枚
1,000~1,099株 5枚 5枚
1,100~99,999株 5枚+1,000株超過分500株ごとに1枚 5枚+1,000株超過分500株ごとに1枚
100,000株~ 203枚+10万株超過分1,000株ごとに1枚 203枚+10万株超過分1,000株ごとに1枚

上記に加え、3年(7基準日)連続で同一株主番号で所有の株主には、以下の基準により、追加で株主割引券が発行されます。

保有株数 内容
300株 ~ 999株 各7基準日目に 1枚
1,000株 ~ 9,999株 各7基準日目に 2枚
10,000株 ~ 各7基準日目に 3枚

※有効期間は、3月末日株主については6月1日から翌5月31日までの1年間。9月末日株主については12月1日から翌11月30日までの1年間。

■ツアー割引券(7%割引)

保有株数 海外ツアー割引券 国内ツアー割引券 発行回数
100~199株 2枚 2枚 年1回(5月のみ)
200株~ 2枚 2枚 年2回(5月、11月)

出所:日本航空の株主優待情報サイト

3 会社データ、財務指標、配当利回り、株価もあわせてチェックしよう

日本航空は、JALの略称でおなじみの航空会社です。2017年3月現在国際線571路線と国内線143路線(コードシェア含む)を運航する、まさに日本の翼と言える企業です。同社が2010年に経営破綻になったことを覚えている方も多いと思いますが、様々な改革によりV字回復し、わずか2年半ほどで再上場を実現させました。その後は売上や利益を伸ばし、負債は減少させるなど順調に再建の道を進んでいます。これに伴い株主配当も右肩上がりを続けており、今期の配当も楽しみです。

社名 日本航空株式会社
業種 空運業
上場する市場 東証一部
PER 12.19倍
PBR 1.37倍
1株配当(年間予想) 96円
配当利回り(年間予想) 2.58%

※PER、PBR、配当利回りは2017年9月20日終値ベース

4 日本航空の株を手数料最安値で手に入れるには?

ネット証券は対面型の証券会社に比べて売買手数料が安く、ネットを通じた情報提供が非常に充実しています。スマホを活用する世代にはむしろ最適といえるかもしれません。まずはひとつ口座を開設してみて、足りない部分があれば他の証券会社で補っていくのがおすすめです。

【日本航空の株を手数料最安値で手に入れられるネット証券トップ3】

順位 証券会社名 手数料(1取引ごと、税抜) 強み、特徴
1位 ライブスター証券 180円 詳細解説を見る
2位 GMOクリック証券 241円 詳細解説を見る
3位 カブドットコム証券 250円 詳細解説を見る

5 株主優待をもらうために気を付けておきたいポイントは?

株主優待をもらうには「株主権利確定日」の株主名簿に載っていなければなりません。株主権利確定日は権利確定月の月末あるいは20日時点というケースがほとんどですが、実は、その日に株を購入しても株主優待はもらえないのです。権利確定日の名簿に記載されるためには、株主権利確定日を含め4営業日前の「権利付き最終売買日」までに株式を取得する必要があります。ただし、多くの場合、権利確定月は権利付き最終売買日に向けて株価が上昇する傾向にあります(そして権利付き最終売買日翌営業日である「権利落ち日」に下落することが多いです)。購入を検討する際には、この点もあわせてご注意ください。

なお、2017年9月の権利確定日と権利付き最終売買日、権利落ち日は次の通りです。

【2017年9月】

権利確定日 権利付き最終売買日 権利落ち日
9月20日 9月14日(木) 9月15日(金)
9月末日 9月26日(火) 9月27日(水)

参考記事:これからの権利確定日一覧(随時更新)

6 まとめ

いかがでしたか?日本航空の株主優待は、国内線の運賃が半額になる割引券とJALパックツアーの割引券がもらえるのが魅力的ですね。株主優待でお得に空の旅を楽しみませんか?気になる方はこの記事をぜひ参考にしてみてください。

オススメ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る