「リスク」に注意する必要はあるが、過度な懸念も不要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最大のリスクは“お金が減ってしまう可能性”があること

株式投資をやるメリットって何なの?」のところでは、株式投資は「お金をふやしたい」という考え方に基づく行動だと説明しました。ただ、この考え方をもっと詳しく表現すると、「(減る可能性があっても)お金を増やしたい」という説明もしました。このカッコの中に隠れている言葉、「お金が減る可能性がある」ということが、株式投資の最大のリスクになります。つまり、株式投資は、“お金が減るかもしれない”という危険を冒してする行動なのです。大切なお金が減るということは、非常に困ることです。ただ、そうしたリスクを取らないと、お金を増やす可能性は生まれてきません。ただ、実際の株式投資では、このリスクを可能な限り小さくすることができます。

日常生活でもリスクを小さくしようとしている

先程の例(「株式投資の「リスク」って何?」)に戻って考えてみましょう。まずはお寿司の件。あなたはお腹を壊すかもしれないというリスクを取って、友人から頂いた大好物のお寿司を食べます。でも、やっぱり、何だか変な味もするし、本当にお腹を壊しそうで怖いと思ったら、お寿司を1~2つ食べた時点で止めることが出来ます。仮に、生物が中ってお腹を壊した場合でも、頂いたお寿司を全部食べるより、1~2つ食べた時点で止めた方が軽傷で済みます。整腸剤をちょっと飲めば大事に至りません。パーティーに来ていくドレスの件も同じです。いざドレスを着て家を出たけど、やっぱり雨が降りそうな予感がしたら、家に引き返すこともできます(パーティーには遅刻しますが)。また、最初から傘やレインコートを持って家を出れば、仮に、帰りに雨が降っても、ドレスが台無しになることまではありません。

一度取ったリスクを小さくすることは可能

このように、お寿司の件、パーティーのドレスの件、両方とも一度はリスクを取りましたが、その後に、リスクを小さくする行動に出ました。途中でリスクを小さくしようとしたので、全く被害ゼロという訳にはいきませんが、大惨事には至らずに済みました。実は、株式投資でも同じようなことができるのです。一度最初にリスクを取っても、その後に、このリスクを軽くすることは可能なのです。これを「リスク回避」「リスク軽減」「リスク最小化」等と言いますが、今はそこまで覚えなくて大丈夫です。

株式投資でもリスクを小さくすることが出来る

例えば、あなたが大切なお金をある会社に投資したとします。あなたは、経営への参加証明書(=株式)を手にしました。これが株式投資です。ところが、その会社の調子が予想以上に悪く、投資した成果が得られない気がしてきました。あなたは、心配で仕方ありません。この場合、あなたは、自分が持っている経営への参加証明書(=株式)を、誰かに譲り渡すことができます。それによって、あなたはもう会社のことを心配する必要はなくなります。ただし、それを譲り渡した時に受け取るお金は、あなたが投資したお金より安くなっている場合が多々あるのです。それでも、もし、その会社の業績がどんどん悪くなっていけば、もっと安い値段で譲る必要があったと思われます。いずれにせよ、この場合では、あなたはリスクを小さくしたと言えます。

リスクは注意が必要だが、過度に最悪事態を考える必要もなし

株式投資では、リスクを小さくすること、つまり、大切なお金を減らしてしまう危険性を小さくすることに関しては、幾つかの方法があるのです。最初は非常に少ないお金しか投資しないこと、全く違う会社にも同時に投資すること、等々たくさんありますが、今はそこまで考える必要はありません。重要なことは、株式投資の最大のリスクである「お金を減らしてしまう可能性」は、その危険性をゼロにすることはできませんが、少なくすることは可能だということです。従って、投資したお金が一銭も戻ってこないというような事態は、基本的には考えなくていいことなのです。

「リスク管理」をサービスの軸に据えている証券会社は?

「リスク管理追求型」というコンセプトに基づき、サービスを提供しているのが三菱UFJフィナンシャルグループのカブドットコム証券です。「損をしないこと」を重要視することが「儲かること」につながるという考え方です。注文方法ひとつとっても、損失を防ぐための多様なサービスが提供されています。

→カブドットコム証券の口座開設(無料)
→カブドットコム証券のサービス詳細を見る

<< 前へ(株式投資の「リスク」って何?) | 次へ(株式投資でお金を増やすには?) >>

1から始める初心者にやさしい株入門|ホーム

オススメ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る