少額投資に適したネット証券会社は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「ミニ株(単元未満株)」に投資する方は売買手数料を重視しよう

今は投資できる予算が少ないけど、複数の銘柄分散投資したい。そんなときは、「ミニ株単元未満株)」が便利です。
「ミニ株(単元未満株)」とは、単元株の1株の単位から株を買うことができる商品です。

通常、株価1,000円で単元株が1,000株の場合、1,000円(株価)×1,000株で100万円もの資金が必要です。しかし、単元未満株であれば1株から買えるので、株価と同じ金額、つまり1,000円から買えます。これにより、100万円必要だった株も、たったの1,000円で投資できるのです。初めて株に触れる方にはぴったりの「お試し商品」ですね!

ちなみに、「ミニ株(単元未満株)」の呼び方は、証券会社によって異なります。SBI証券はS株、マネックス証券はワン株、カブドットコム証券はプチ株、SMBC日興証券株式ミニ投資という名称で、「ミニ株(単元未満株)」に投資できるサービスを提供しています。

投資できる銘柄の数にとんでもなく大きな差は無いので、手数料で選ぶならマネックス証券SBI証券がお得ですね。面白いのは、カブドットコム証券です。カブドットコム証券は単元未満株を毎月一定額ずつ購入できる「プレミアム積立」というサービスを提供しています。最低投資額は月500円ですから、好きな企業の株を毎月一定額づつ購入したい方にはぴったりですね。

◆下の比較表の証券会社名をクリックすると、証券会社の公式ページを見ることも、無料での口座開設もできます。

ミニ株(単元未満株)の株式売買手数料比較表(税抜)

証券会社 サービス名 1万円 10万円 30万円
マネックス証券 ワン株 48円 500円 1,500円
SBI証券 S株 50円 500円 1,500円
カブドットコム証券 プチ株 100円 636円 1,976円
SMBC日興証券 株式ミニ投資 700円 700円 700円

注:2017年9月5日現在

10万円程度から始められる!今もっとも注目度が高いFOLIO(フォリオ)のテーマ投資

まずは少額から株式投資がどのようなものか試してみたい――そうした方にぜひ検討していただきたい新たなサービスが誕生しました。それがフォリオのテーマ投資です。

【フォリオのテーマ投資の特徴】

  • 企業ではなく「テーマ」に投資:「ドローン」や「宇宙開発」といったテーマを選ぶことで、テーマに関連した複数の企業に投資できます。
  • 有望企業10社に分散投資:フォリオが選定した10社の有望企業に投資できるから、リスクを分散させながら効率的な資産運用ができる
  • 10万円から投資できる:各銘柄1株からの購入(単元未満株)で、10万円前後の投資でも10社への分散投資できる。しかも取引手数料は業界最低水準の0.5%(税抜)

>>フォリオβ版のアカウント登録(無料)はこちらから

オススメ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る