オリックス(8591)の株主優待!特産品がもらえる『ふるさと優待』に注目!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オリックスは、法人・個人金融サービスを軸に事業を展開する企業です。同社の株を購入すると、日本各地の特産品をテーマにしたカタログギフト「ふるさと優待」をもらえることで人気があります。さらにグループ企業を何度でも優待価格で利用できる「株主カード」も手に入れることができます。同社の株主優待情報をチェックしていきましょう。

①口座開設②入金③注文の3ステップ。株主優待生活を始めよう!

SBI証券なら最短2日で口座開設!今なら総合口座開設&各種取引で最大150,000円プレゼントキャンペーン!株主優待をオトクにゲットする情報も満載ですよ。

>>総合口座開設&各種取引で最大150,000円プレゼント!SBI証券の口座開設(無料)
>>個人投資家売買シェアNo.1。SBI証券の詳細解説はこちら

1 オリックスの株主優待をもらうには。基礎データをチェック!

優待品の種類 食品、割引券(食事・買い物・宿泊)、地方名産品
権利確定月(優待の回数) 3月末、9月末(年2回)
※ふるさと優待は毎年3月末日時点で100株以上保有の国内居住株主限定
優待品の発送時期 ふるさと優待:7月上旬に案内発送
株主カード:半期決算ごとに送付される株主通信に同封
株価 1,750円
単元株数 100株
最低投資金額 175,000円

※株価、最低投資金額は2018年8月24日終値ベース

2 株主優待の内容

同社の株を購入すると、カタログギフト「ふるさと優待」(3月末)と株主カード(3月末、9月末)がもらえます。

【ふるさと優待】
オリックスグループの全国各地の取引先が取り扱う商品の中から、名産品を厳選してカタログギフトにしたものです。100株以上を3年以上継続保有した場合(Aコース)と、3年未満の場合(Bコース)の2種類があります。2018年のAコースは「北海道産塾成牛ステーキ」「タンブラー」などから、Bコースは「ナチュラルチーズ詰め合わせ」「銘菓詰め合わせ」などから一品が選択できるようです。

出所:オリックスの株主優待情報ページ

【株主カード優待内容(2018年)】
オリックスグループが提供する各種サービスを割引価格で利用できる株主カードももらえます。有効期限内なら、提示するだけでレジャーやビジネスなどさまざまなシーンで何度も利用できることも魅力的です。

対象施設 内容
ホテル・温泉旅館 「株主優待のご案内」に記載のホテル・旅館の宿泊費を優待割引
ふく料理 春帆楼 ドリンク1杯無料
オリックス野球クラブ 2018シーズン公式戦ホームゲームを優待価格で提供
京都水族館・すみだ水族館・新江ノ島水族館 入場料金10%OFF
グッドタイム リビング・プラテシア 入居時費用を割引
オリックス・ゴルフ・マネジメント ドリンク1杯無料
オリックス自動車 個人向けカーリース 成約者にカーナビゲーションをプレゼント
レンタカー 乗用車クラスの基本料金30%OFF・北海道/沖縄(本島)の基本料金50%OFF
カーシェアリング 新規入会で ICカード発行手数料(1,000円)無料 & 月額基本料2ヵ月無料 & 4,500円分時間料金無料×2ヵ月
オリックスU-car オリックス認定中古車購入時に表示価格より3万円OFF

出所:オリックスの株主優待情報ページ

3 会社データ、財務指標、配当利回りもあわせてチェックしよう

オリックスは、CMやプロ野球球団などで名前を知っている方も多い企業ですね。同社は総合リース国内首位の多角的金融企業です。創業当時の主要ビジネスであったリース事業をさらに発展させて、現在、その事業範囲は融資、投資、生命保険、銀行、資産運用、自動車関連、不動産、環境エネルギー関連など多岐にわたっています。

社名 オリックス株式会社
業種 その他金融業
上場する市場 東証一部
PER -倍
PBR 0.83倍
1株配当(年間予想)
配当利回り(年間予想)

※PER、PBR、配当利回りは2018年8月24日終値ベース

4 オリックスの株を手数料最安値で手に入れるには?

ネット証券は対面型の証券会社に比べて売買手数料が安く、ネットを通じた情報提供が非常に充実しています。スマホを活用する世代にはむしろ最適といえるかもしれません。まずはひとつ口座を開設してみて、足りない部分があれば他の証券会社で補っていくのがおすすめです。

【オリックスの株を手数料最安値で手に入れられるネット証券トップ3】

順位 証券会社名 手数料(1取引ごと、税抜) 強み、特徴
1位 ライブスター証券 97円 詳細解説を見る
2位 GMOクリック証券 98円 詳細解説を見る
3位 SBI証券 105円 詳細解説を見る
3位 楽天証券 105円 詳細解説を見る

5 株主優待をもらうために気を付けておきたいポイントは?

株主優待をもらうには「株主権利確定日」の株主名簿に載っていなければなりません。株主権利確定日は権利確定月の月末あるいは20日時点というケースがほとんどですが、実は、その日に株を購入しても株主優待はもらえないのです。権利確定日の名簿に記載されるためには、株主権利確定日を含め4営業日前の「権利付き最終売買日」までに株式を取得する必要があります。ただし、多くの場合、権利確定月は権利付き最終売買日に向けて株価が上昇する傾向にあります(そして権利付き最終売買日翌営業日である「権利落ち日」に下落することが多いです)。購入を検討する際には、この点もあわせてご注意ください。

なお、2018年9月の権利確定日と権利付き最終売買日、権利落ち日は次の通りです。

【2018年9月】

権利確定日 権利付き最終売買日 権利落ち日
9月20日 9月14日(金) 9月18日(火)
9月末日 9月25日(火) 9月26日(水)

参考記事:これからの権利確定日一覧(随時更新)

6 まとめ

いかがでしたか?オリックスの株主優待は特産グルメが選べる「ふるさと優待」が嬉しいですね。こちらは3月の権利確定月でのみ受けることができるので、ご注意ください。もちろん年2回の株主カードでも多くの優待を受けることができます。よく旅行に行かれる方はレンタカーの割引などを利用されてはいかがでしょうか。

オススメ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る