お水や清涼飲料水、お酒がもらえる株主優待は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ミネラルウォーターや清涼飲料水、お酒などをもらえる株主優待銘柄をご紹介します。

1 ミネラルウォーターや清涼飲料水、お酒がもらえる株主優待銘柄はこれだ!

1.1 ヤクルト本社(2267)

ヤクルト本社は、乳酸菌飲料の「ヤクルト」でおなじみの会社です。同社の株を購入すると、年2回の株主優待がもらえます。3月末の株主には飲料と乾めんの詰め合わせ、9月末の株主へは、神宮球場で行われるヤクルト公式戦の外野自由席と引き換えできるポイントです。野球好きの人にぴったりの優待ですね。年2回の優待でそれぞれ異なった楽しみ方ができるのがヤクルト本社の優待の魅力です。さらに、3年以上継続保有すると化粧品ももらえますよ。

詳細解説:ヤクルト本社(2267)の株主優待でヤクルト製品と野球を楽しむ!

優待内容 食品、飲料、自社製品、映画・テーマパーク
投資予算 838,000円
単元株数 100株
権利確定月 3月末、9月末(年2回)
優待利回り(100株保有の場合)
年間配当(予想) 40円
配当利回り(予想) 0.48%

※2018年9月11日終値ベース
ヤクルト本社の株主優待情報ページ

1.2 TOKAIホールディングス(3167)

TOKAIホールディングスは、東海地方を基盤にガス・電力・CATVなど暮らしを支えるサービスを多彩に展開する企業です。同社の株主になると、飲料水、クオカード、食事券、同社サービスのポイントのいずれかがもらえます。飲料水やクオカードなど、生活に欠かせないものを選べるのが魅力的ですね。

詳細解説:TOKAIホールディングス(3167)の株主優待は飲料水やクオカードなどから選べる!

優待内容 クオカード・金券、飲料、割引券(食事・買い物・宿泊等)
投資予算 107,300円
単元株数 100株
権利確定月 3月末、9月末(年2回)
優待利回り(100株保有の場合)
年間配当(予想) 28円
配当利回り(予想) 2.61%

※2018年9月11日終値ベース
TOKAIホールディングスの株主優待情報ページ

1.3 栗田工業(6370)

栗田工業は総合水処理の最大手企業です。半導体や液晶などの製造に欠かせない超純水や、医薬用水を提供する用水処理などを行う水処理装置の製造、工場などのボイラ・冷却水系、オフィスビルの空調水系などで利用される水処理薬品を製造しています。同社の株主になると、年に1回保有株数に応じて、子会社のクリタック(株)が販売する「水のクリタのうまい水」がもらえます。100株保有なら約18リットル分です。なお、3年以上継続して1,000株以上保有している株主なら、9月末にも優待がもらえます。

優待内容 飲料
投資予算 329,500円
単元株数 100株
権利確定月 3月末(年1回)
優待利回り(100株保有の場合)
年間配当(予想) 52円
配当利回り(予想) 1.58%

※2018年2月28日終値ベース
栗田工業の株主優待情報ページ

1.4 プレミアムウォーターHD(2588)

プレミアムウォーターホールディングスは、ミネラルウォーターの宅配事業を展開する企業です。富士山天然水を製造・販売しています。同社の株主になると、年1回ミネラルウォーターがもらえます。ウォーターサーバー利用タイプ・不要タイプのどちらかを選べるようになっています。

優待内容 飲料
投資予算 75,800円
単元株数 100株
権利確定月 3月末(年1回)
優待利回り(100株保有の場合)
年間配当(予想) 0円
配当利回り(予想) 0.00%

※2018年2月28日終値ベース
プレミアムウォーターHDの株主優待情報ページ

1.5 カゴメ(2811)

カゴメは、野菜ジュースやケチャップなどでおなじみの企業です。同社の株を購入すると、100株の保有なら2,000円相当の自社商品の詰め合わせが年1回もらえます。代表的な野菜ジュースのほか、トマトケチャップ、ソースなど多彩な商品がセットになっています。毎日の食卓に使えるものばかりで、野菜が手軽に美味しく食べられますね。なお、優待は半年以上の継続保有が条件となりますので、ご注意ください。

詳細解説:カゴメ(2811)の株主優待は自社商品が年間2,000円分!

優待内容 飲料、食品、自社製品
投資予算 297,700円
単元株数 100株
権利確定月 6月末(年1回)
優待利回り(100株保有の場合) 0.7%
年間配当(予想) 35円
配当利回り(予想) 1.18%

※2018年10月30日終値ベース
カゴメの株主優待情報ページ

1.6 巴工業(6309)

巴工業は、遠心分離機の製造および販売を行っている企業です。同社の株を購入すると、ワイン輸入販売事業で取り扱っているワインがもらえます。2017年度の贈呈ワインはシャトー・サン・ロー(Château Saint Lô)というフランス・ボルドー近郊のサン=テミリオンというワインの名産地で作られた一本でした。ちょっとしたお祝い事や、パーティー使いの一本にしてみてはいかがでしょうか。12月下旬の発送なので、クリスマスやお正月の席で活躍しそうですね。

詳細解説記事:巴工業(6309)の株主優待!美味しいワインをあなたに!

優待内容 飲料
投資予算 229,300円
単元株数 100株
権利確定月 10月末(年1回)
優待利回り(100株保有の場合)
年間配当(予想) 45円
配当利回り(予想) 1.96%

※2018年10月10日終値ベース
巴工業の株主優待情報ページ

1.7 サッポロHD(2501)

サッポロホールディングスは、ビールをはじめ、飲料や食品の製造、飲食店チェーンを展開している企業グループの持株会社です。同社の株を購入すると、自社商品の詰め合わせがもらえます。代表的なビールだけでなく、食品・飲料も選べるのでお酒が苦手な方やお子様がいる方にもおすすめです。また、3年以上長期保有の株主を対象にした優遇制度も新設されました。このほか、200株以上保有するとサッポロライオンチェーンなど飲食店の割引券(20%割引き)5枚ももらえます。

詳細解説:サッポロHD(2501)の株主優待はビールやジュースの詰め合わせ!

優待内容 飲料、食品、割引券(食事・買い物・宿泊等)、自社製品
投資予算 257,100円
単元株数 100株
権利確定月 12月末(年1回)
優待利回り(100株保有の場合)
年間配当(予想) 40円
配当利回り(予想) 1.56%

※2018年11月29日終値ベース
サッポロHDの株主優待情報ページ

1.8 アサヒグループHD(2502)

アサヒグループホールディングスは、ビールをはじめとする各種飲料の製造を行う企業グループの持株会社です。同社の株を購入すると、保有株数に応じてプレミアムビールや清涼飲料水などの自社グループ製品がもらえます。100株の保有なら1,000円相当です。2017年はプレミアムビールや酒類詰め合わせ、清涼飲料水・食品詰め合わせなどの選択肢からひとつ選ぶことができました。このほか、アサヒグループ環境基金や東日本大震災復興支援活動への寄附も選択できます。

詳細解説:アサヒグループHD(2502)の株主優待でビールやジュースをもらおう!

優待内容 飲料、食品、自社製品
投資予算 472,500円
単元株数 100株
権利確定月 12月末(年1回)
優待利回り(100株保有の場合) 0.2%
年間配当(予想) 90円
配当利回り(予想) 1.90%

※2018年11月29日終値ベース
アサヒグループHDの株主優待情報ページ

1.9 キリンHD(2503)

キリンホールディングスは、キリンビールや「午後の紅茶」でおなじみのキリングループの持株会社です。同社の株を購入すると、キリンビールや清涼飲料水の詰め合わせ、キリンシティお食事券などの中から好きなものを一つ選択してもらえます。100株の保有なら1,000円相当になります。サッカー日本代表応援グッズなどもあり、豊富な選択肢の中から希望の優待品を選ぶ楽しみがありますね。

詳細解説:キリンHD(2503)の株主優待でビールや清涼飲料などをゲット!

優待内容 飲料、自社製品、割引券(飲食・買い物・宿泊等)
投資予算 271,650円
単元株数 100株
権利確定月 12月末(年1回)
優待利回り(100株保有の場合) 0.4%
年間配当(予想) 48円
配当利回り(予想) 1.77%

※2018年11月29日終値ベース
キリンホールディングスの株主優待情報ページ

1.10 ファースト住建(8917)

ファースト住建は、近畿圏を中心に不動産事業を展開する企業です。同社の株を購入し、1年以上保有すると、100株以上の保有で500円相当のクオカードが、300株以上なら洋菓子・ワイン・食品などの中から好きな商品1点がそれぞれ年に2回もらえます。クオカードはもちろん、保有株数を増やして好きな洋菓子やワインなどをもらうのも、日常生活には嬉しい優待ですね。

詳細解説:ファースト住建(8917)の株主優待はクオカードがもらえる!

優待内容 クオカード・金券、飲料、食品
投資予算 142,300円
単元株数 100株
権利確定月 4月末、10月末(年2回)
優待利回り(100株保有の場合) 0.7%
年間配当(予想) 43円
配当利回り(予想) 3.02%

※2018年10月16日終値ベース
ファースト住建の株主優待情報ページ

1.11 イーサポートリンク(2493)

イーサポートリンクは、生鮮青果物の流通過程を効率化させるためのシステムを提供するシステム事業とオペレーションを代行する業務受託事業を柱に展開しています。同社の株を購入すると、100株以上の保有で青森県産100%りんごジュース(1ℓ×3本)が年1回もらえます。子どもから大人まで楽しめるりんごジュースは、もらって嬉しい実用的な優待品ですね。

詳細解説:イーサポートリンク(2493)の株主優待は青森県産100%りんごジュース!

優待内容 飲料、地方名産品
投資予算 112,200円
単元株数 100株
権利確定月 5月末(年1回)
優待利回り(100株保有の場合)
年間配当(予想) 0円
配当利回り(予想) 0.00%

※2018年4月25日終値ベース
イーサポートリンクの株主優待情報ページ

1.12 大塚ホールディングス(4578)

大塚ホールディングスは、ポカリスエットやカロリーメイトでおなじみの企業です。食品の印象が強いですが、実は業界有数の製薬会社でもあります。同社の株を購入すると、3,000円相当の自社グループ製品がもらえます。ソイジョイやカロリーメイトといった携帯食品も含まれているので、朝忙しくてなかなか朝食がとれない人などにはぴったりです。

詳細解説:大塚ホールディングス(4578)の株主優待で3,000円相当の自社製品をゲット!

優待内容 食品、飲料、自社製品
投資予算 534,200円
単元株数 100株
権利確定月 12月末(年1回)
優待利回り(100株保有の場合) 0.6%
年間配当(予想) 100円
配当利回り(予想) 1.87%

※2018年12月10日終値ベース
大塚ホールディングスの株主優待情報ページ

1.13 ダイドーグループホールディングス(2590)

ダイドーグループHDは、コーヒーの「ダイドーブレンド」シリーズでおなじみの企業です。ドリンク剤等の製造を手がける大同薬品工業、フルーツデザートゼリー市場トップの「たらみ」も同社の事業会社です。同社の株を購入すると、コーヒーやジュース、ゼリーなど3,000円相当の自社グループ商品の詰め合わせが年に2回もらえます。普段つい買ってしまう飲み物代の節約にもなりますね。なお、同社の権利確定日は20日なので、購入を検討する際はご注意ください。

詳細解説:ダイドーグループHD(2590)の株主優待はグループ商品3,000円分!

優待内容 飲料、食品、自社製品
投資予算 634,000円
単元株数 100株
権利確定月 1月20日、7月20日(年2回)
優待利回り(100株保有の場合) 0.9%
年間配当(予想) 60円
配当利回り(予想) 0.95%

※2018年7月11日終値ベース
ダイドーグループHDの株主優待情報

1.14 トーホー(8142)

トーホーは、西日本が地盤の業務用食品卸の最大手企業です。業務用食材店や食品スーパーも展開しています。同社の株を購入すると、保有株数に応じて「トーホーストア」や「A-プライス」などの系列各店で使える買物割引券(1枚100円)やセレクト製品がもらえます。100株の保有なら年間50枚の割引券です。1,000円(税込)以上の買い物につき、1,000円毎に100円の割引券を1枚使うことができます。トーホー系列のお店でよく買い物をされる方にはうれしい優待ですね。

詳細解説:トーホー(8142)の株主優待は買い物割引券が年間5,000円分!

優待内容 割引券(食事・買い物・宿泊等)、飲料、食品
投資予算 265,600円
単元株数 100株
権利確定月 1月末、7月末(年2回)
優待利回り(100株保有の場合)
年間配当(予想) 50円
配当利回り(予想) 1.88%

※2018年6月29日終値ベース
トーホーの株主優待情報ページ

2 まとめ

いかがでしたか?お水やお酒を株主優待でゲットできたら日常生活がより便利でお得になりますね。ぜひ検討してみてください!

オススメ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る