岡三オンライン証券:充実の小型株調査レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

老舗証券系列、中小型株調査と株式売買手数料が低いのが魅力

岡三オンライン証券は、大正12年創業の岡三証券のグループ会社です。約12万口座があります(2016年3月末現在)。岡三オンライン証券の魅力は、プロである機関投資家からも評価の高い岡三証券による中小型株調査レポートが読めることと、株式売買手数料が低いことでしょう。中小型株に興味がある方とっては力強い存在です。

株式売買手数料が低い

株式売買手数料が低く、10万円までの一回の取引では99円(税抜)となります。一日当たりの取引額に対する手数料の水準も業界の中でも低い会社の一社と言えます(2016年6月1日現在)。この手数料体系はNISA口座での取引にも適用されます。「日本株の手数料で比較」も参考にしてみてください。

中小型株に強い岡三証券の投資情報も読める

岡三オンライン証券の情報に加え、岡三証券の銘柄情報が読めます。岡三証券は時価総額が大きくなく、大手証券の証券アナリストが調査対象としていない中小型株の調査に定評があります。中小型株に興味がある方にとっては、ありがたい存在になるでしょう。「投資情報で比較」も参考にしてみてください。

「岡三ネットトレーダー」シリーズは充実の取引ツール

PC版だけでなく、スマホやタブレット向けのツールが揃っていますので、場所を選ぶことなく取引ができます。

岡三オンライン証券の無料口座開設はこちら↓

注)最新の証券会社の手数料、サービス内容は公式サイトにてご確認ください。

1から始める初心者にやさしい株入門|ホーム

オススメ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る