4月のおすすめ株主優待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

4月のおすすめ株主優待銘柄をご紹介します。

1 2018年4月末の株主優待をもらうには―2018年4月24日までに株を買おう

4月末の株主優待をもらうには、2018年の場合、4月24日までに株を買う必要があります。4月24日当日に買い付けても問題ありません。ただし、いつ買い付けたとしても4月24日のうちは売り注文を出さないでください。これは、4月24日が「権利付き最終売買日」と呼ばれる、株主優待をもらえる株主を確定する日だからです。なお、翌4月25日以降であれば、いつ売却をしても構いません。

参考:権利確定日と権利付き最終売買日の一覧表

2 口座を開設して優待をゲット!-株主優待生活におすすめの証券会社は?

気になる株主優待が見つかったら、証券会社に口座を開設して株を注文しましょう。これから証券口座を開設するなら手数料が安いネット証券がおすすめです。SBI証券カブドットコム証券は、株主優待情報も充実していますし、口座開設もスピーディですよ。

概要 10~20万円の取引にかかる手数料(1回ごと・税抜) 詳細解説
SBI証券 【総合口座開設&各種取引で最大100,000円プレゼント!】

  • 個人投資家売買シェアNo.1。主要ネット証券で最低水準の手数料
  • ネット証券では、2016年IPO取扱件数NO.1
  • 無料で会社四季報やトムソン・ロイターのニュースを閲覧可
105円 詳しく見る
カブドットコム証券 【最短即日で口座開設!】

  • 三菱UFJフィナンシャルグループでリスク管理に強み
  • 自動売買のメニューが豊富。忙しい方や、多数の銘柄を取引される方に便利
  • スマホで株主優待情報をチェックできるアプリも提供
180円 詳しく見る

3 4月おすすめ株主優待

3.1 ロック・フィールド(2910)

ロック・フィールドは、「RF1」や「神戸コロッケ」などのブランドでお惣菜の製造・販売をする企業です。同社の株を購入すると、これらの店舗で使えるおそうざい券がもらえます。200株保有(5年未満保有)だと年間1,000円分になります。同社のお惣菜は比較的高級なものが多いので、優待を利用してお好きなお惣菜を購入してみてはいかがでしょうか。なお、おそうざい券は年1回、4月末の株主が対象です。10月末は「ファクトリー・オフィス見学会」への招待のみになるのでご注意ください。

詳細解説:ロック・フィールド(2910)の株主優待でおそうざい券をもらおう!

優待内容 割引券(食事・買い物・宿泊等)、その他
投資予算 214,500円
単元株数 100株 ※ただし、おそうざい券は200株以上~
権利確定月 4月末、10月末(年2回)※ただし、おそうざい券は4月末のみ
優待利回り(200株保有の場合) 0.2%
年間配当(予想) 32円
配当利回り(予想) 1.49%

※2018年3月16日終値ベース
ロック・フィールドの株主優待情報ページ

3.2 東建コーポレーション(1766)

東建コーポレーションは、中部・東海地方を中心に建築と不動産賃貸を行う企業です。同社の株を購入すると、保有株数に応じてゴルフ場のプレー割引券またはグループ会社が運営する、家具・家電・生活雑貨の通販サイトで使える割引券などがもらえます。このほか、希望者は「東建ホームメイトカップ」の観戦チケットももらえますよ。ゴルフ好きの方には嬉しい内容ですね。

詳細解説:東建コーポレーション(1766)の株主優待でゴルフをお得に楽しもう!

優待内容 割引券(食事・買い物・宿泊等)
投資予算 1,071,000円
単元株数 100株
権利確定月 4月末(年1回)
優待利回り(100株保有の場合)
年間配当(予想) 180円
配当利回り(予想) 1.68%

※2018年3月30日終値ベース
東建コーポレーションの株主優待情報ページ

3.3 エイチ・アイ・エス(9603)

エイチ・アイ・エスは、旅行商品の販売でおなじみのサービス企業です。同社の株を購入すると、保有株数に応じて株主優待券が年2回もらえます。旅行代金の支払いに使えるので、少しお得な旅行を実現できますよ。100株保有であれば半期で2,000円分の優待券がもらえます。2万4,000円の旅行代金の支払いに使えば、実質的に10%弱の割引になりますね。また、ハウステンボスやラグーナテンボスの入場料の割引券ももらえます。これらの施設への旅行時に、優待券をまとめて使えばかなりお得になります。旅行が好きな方には嬉しい内容ですね。

詳細解説:エイチ・アイ・エス(9603)の株主優待は優待券が年間4,000円分!

優待内容 割引券(食事・買い物・宿泊等)
投資予算 374,500円
単元株数 100株
権利確定月 4月末、10月末(年2回)
優待利回り(100株保有の場合) 1.1%
年間配当(予想) 29円
配当利回り(予想) 0.77%

※2018年4月13日終値ベース
エイチ・アイ・エスの株主優待情報ページ

3.4 日本ビューホテル(6097)

日本ビューホテルは、リゾートホテルやシティホテルの運営を行う企業です。浅草、両国、那須高原、札幌などにホテルを展開しています。同社の株を購入すると、宿泊やレストランの支払いに充てられる優待券がもらえます。100株保有であれば年間4,000円相当になり、2.5%の高い優待利回りが魅力的ですね。複数の地域にホテルが立地しているので、優待券を使ってお得な旅行をするチャンスがありますよ。

詳細解説:日本ビューホテル(6097)の株主優待は優待券が年間4,000円分!

優待内容 割引券(食事・買い物・宿泊等)
投資予算 157,100円
単元株数 100株
権利確定月 4月末、10月末(年2回)
優待利回り(100株保有の場合) 2.5%
年間配当(予想) 22円
配当利回り(予想) 1.40%

※2018年4月13日終値ベース
日本ビューホテルの株主優待情報ページ

3.5 東和フードサービス(3329)

東和フードサービスは、東京、神奈川、千葉、埼玉で「椿屋珈琲店」「ダッキーダック」などの外食事業を展開する企業です。椿屋ブランドのカフェを筆頭に、パスタやピザ、お好み焼きなどが楽しめる飲食店を展開しています。同社の株を購入すると、優待食事券がもらえます。100株保有であれば1,500円分の優待券が年2回送られてきます。500円単位で使える優待券なので、ちょっとお茶やをランチをする時に使いやすいですね。また、お近くに店舗がない場合は、優待券に代えて自社製品の詰め合わせを送付してもらえます。

詳細解説:東和フードサービス(3329)の株主優待はカフェで使える優待券が年間3,000円分以上!

優待内容 割引券(食事・買い物・宿泊等)
投資予算 181,200円
単元株数 100株
権利確定月 4月末、10月末(年2回)
優待利回り(100株保有の場合) 1.7%
年間配当(予想) 9.5円
配当利回り(予想) 0.52%

※2018年3月16日終値ベース
東和フードサービスの株主優待情報ページ

3.6 テンポスホールディングス(2751)

テンポスホールディングスは、外食向けの中古の厨房機器を取り扱う会社です。同社は2006年に名古屋でステーキやハンバーグを中心としたメニューを扱っているレストラン「あさくま」と資本・業務提携を行い、子会社としました。同社の株式を100株以上保有すると「あさくま」を含む協力企業店舗で使える1,000円×8枚=8,000円の食事券がもらえます。ちょっと贅沢にステーキなどを楽しみたいという方におすすめです。

優待内容 割引券(食事・買い物・宿泊等)
投資予算 261,800円
単元株数 100株
権利確定月 4月末(年1回)
優待利回り(100株保有の場合) 3.1%
年間配当(予想) 8円
配当利回り(予想) 0.31%

※2018年4月13日終値ベース
テンポスホールディングスの株主優待情報ページ

3.7 アイ・ケイ・ケイ(2198)

アイ・ケイ・ケイは、九州、北陸、東北、四国・中国の地方中核都市でゲストハウス型挙式・披露宴を企画・運営する企業です。同社の株を購入すると、保有株数に応じて特選お菓子とレストランお食事代金ご優待券がもらえます。100株保有であれば、1,500円相当のお菓子と優待券3枚になります。優待券はフレンチの「ラ・ロシェル」(南青山店、山王店、福岡店)のほか富山、広島、佐世保、岡崎、大阪の同社レストランで使用でき、ランチコースまたはディナーコースがそれぞれ1,000円、2,000円割引になります。

優待内容 割引券(食事・買い物・宿泊等)、食品
投資予算 82,100円
単元株数 100株
権利確定月 4月末(年1回)
優待利回り(100株保有の場合)
年間配当(予想) 12円
配当利回り(予想) 1.46%

※2018年4月13日終値ベース
アイ・ケイ・ケイの株主優待情報ページ

3.8 Hamee(3134)

Hamee(ハミィ)はモバイルアクセサリーのネット通販を行っている企業です。同社の株を購入すると、100株以上の保有であれば運営するネットショップで利用できる1,500円分のクーポンが年2回もらえます。このネットショップは、スマートフォン関連グッズを多く取り扱っているので、カバーやストラップを買い替えるのにうってつけですね。また、ネット事業者向けに「ネクストエンジン」の料金割引クーポンも用意されていて、どちらか一方を選択して受け取ることができます。

詳細解説:Hamee(3134)の株主優待でスマートフォンを衣替え!

優待内容 割引券(食事・買い物・宿泊等)
投資予算 156,100円
単元株数 100株
権利確定月 4月末、10月末(年2回)
優待利回り(100株保有の場合) 1.9%
年間配当(予想) 5円
配当利回り(予想) 0.32%

※2018年4月13日終値ベース
Hameeの株主優待情報

3.9 ファースト住建(8917)

ファースト住建は、近畿圏を中心に不動産事業を展開する企業です。同社の株を購入して1年以上継続保有すると、100株以上なら500円相当のクオカードが、300株以上なら洋菓子・ワイン・食品などの中から好きな商品1点がそれぞれ年に2回もらえます。クオカードはもちろん、保有株数を増やして、お好きな洋菓子やワインなどをもらうのもいいですね。

詳細解説:ファースト住建(8917)の株主優待はクオカードがもらえる!

優待内容 クオカード・金券、飲料、食品
投資予算 165,500円
単元株数 100株
権利確定月 4月末、10月末(年2回)
優待利回り(100株保有の場合) 0.6%
年間配当(予想) 43円
配当利回り(予想) 2.60%

※2018年4月13日終値ベース
ファースト住建の株主優待情報

4 まとめ

いかがでしたか。お気に入りの株主優待が見つかればなによりです。そして、株主優待をゲットするなら、「権利確定日までに購入」し、「権利落ち日までは売らない」ということをお忘れなく!

オススメ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る